FC2ブログ
バイシクルとモーターサイクルの話です、同じジャンルの方はコメントくださいね。

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2013-04-30 Tue 20:23
とうとうここまできたw
逝っちゃいましたw
DSCF1796_20130506203717.jpg

DSCF1797_20130506203716.jpg
スイングアーム、ダウンフレーム、サイドスタンドのアルミ化w

日経平均が上がってるものでwww
アベノミクス様さまですw 
まずはスイングアームから
DSCF1777_20130506203715.jpg
ストックとの比較

DSCF1776_20130506203714.jpg
ストックのど鉄スイングアーム4.97kg

DSCF1778_20130506203714.jpg
アルミスイングアーム3.19kg
1.78kgの軽量化

DSCF1767_20130506204325.jpg
施工精度や仕上がりは素晴らしい。
取りつけもアフターパーツにしては何も問題ない精度である意味びっくり^^;

DSCF1771_20130506204324.jpg
しかし、トリッカーと共通にしているようでトリッカーより長くて
セローより短いスイングアーム長になってる。
僕はスプロケットを換えてるせいで伸ばしたチェーンを詰める羽目に((+_+))

DSCF1768.jpg
ストックはメタルだがニードルベアリングが入っています。

DSCF1769_20130506204323.jpg
リンク分も


続いてダウンフレーム
DSCF1772_20130506205131.jpg
やはり素晴らしい精度

DSCF1773_20130506205131.jpg
取りつけも寸分の狂いがありません。

DSCF1790.jpg
ストック、1.66kg

DSCF1785.jpg
アルミ、0.97kg
0.69kgの軽量化

DSCF1791.jpg
取りつけ精度はとても良いのだけどこのボルトはアルミの厚みが増えた分、
たり無くなってしまいました、
結局、ホームセンターで全ねじボルトを買ってカットして対処。

DSCF1792.jpg
やはり純正アンダーガードのねじ穴を延長で対処、結構てま食ったわ。


サイドスタンド
DSCF1781.jpg
ストックとの比較

DSCF1782.jpg
取りつけ状態

DSCF1794.jpg
ストックは0.539kg

DSCF1793.jpg
アルミは.028kg
0.259kgの軽量化

すべて合計で2.729kgの軽量化、
かかった費用を考えるとチャリ並みだわ^^;



5/3~の遠征でのインプレッション

軽量化について
3kg近い軽量化でしたが重心が低いところでほとんど体感できず(>_<)

使用感
スイングアーム
素晴らしい、軽量化のせいか、ニードルベアリングのせいか
猫足になったw
今までバタバタになってたのがストストストって感じ、
大きいのは路面に接地してる時間が延びたせいかギャップ、ステア、ジャンプなど
今まで縦に暴れていたところで前に進む、これはとても助かります、
バイクがそういう意味で軽くなった気がする、
ほかのリンク部分もニードルベアリングを入れようかな~
とにかく下手なサス交換より絶対こっちがいい。

サイドスタンド
今のところとても良い、
多少気を遣うがトラ車のようなしなったり、強度不足感は感じません。

タウンフレーム
見た目だけw
スポンサーサイト
別窓 | SEROW250 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<南アルプス遠征その① | どうらく日記 | 第18回ツール.ド.草津>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| どうらく日記 |

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。